ジョンマスターオーガニックの日焼け止め、柔らかい使い心地

Pocket

ジョンマスターオーガニックと言えばヘアケアですが、今年は日焼けめも使い始めました。ノンケミカルでSPF30、柔らかくてクリームのような日焼け止めです。よくのびるので塗りやすく、化粧下地としても使え、石鹸でも洗い流せるので今年の夏のメインの日焼け止めになりそうです。

ジョンマスターオーガニック ナチュラルミネラルサンスクリーン

ジョンマスターオーガニック ナチュラルミネラルサンスクリーン

クリームのような柔らかさ

ジョンマスターオーガニックはアルガンオイルやヘアケアが大好きでよくリピートしているのですが、今年は日焼け止めも使い始めました。

ノンケミカルでとても軽いつけ心地です。日焼け止めにしてはわりと柔らかいテキスチャーで、白浮きすることなくとても塗りやすいです。

ホホバオイルやシアバター、チャ葉エキスなどの保湿成分が入っているので、日焼け止めを塗った後に感じるつっぱった感じもないので使いやすいです。

日焼け止めにしては珍しくプッシュ式のボトルで、顔であれば1~2プッシュ出せば十分だと思います。柔らかいのですごくのびます。

ジョンマスターオーガニック ナチュラルミネラルサンスクリーン

ジョンマスターオーガニック ナチュラルミネラルサンスクリーン

日焼け止め自体が白いので、正直あ~これは白浮きするかな~と思って使ってみたのですが、良くのばしていくと気にならなくなると思います。軽くのせただけだと、若干肌のトーンが明るくなったかな?とは感じますが、のばしていけば大丈夫でした。

化粧下地としても使えるので、後は上からパウダーをつけて仕上げました。クリームのように軽く、石鹸でも落とせるので気に入っています。

ジョンマスターオーガニック ナチュラルミネラルサンスクリーン

ジョンマスターオーガニック ナチュラルミネラルサンスクリーン

SPFとPA

SPFは30、PAの記載はありませんが、およそPA++ のようです。

SPFは高ければ高い程良いというものではなく、SPF値が高い程紫外線B波(UVB)から肌を守る時間が長くなります。

個人差はありますが、日焼けをして肌が赤くなるまでの時間を仮に20分、そのSPFを1 とするとSPF30の場合は、30倍の600分(10時間)紫外線B波から肌を守る効果が期待できるということになります。

SPFが高いとその分強力に紫外線をカットするように思ってしまいがちですが、実は紫外線B波から肌を守る時間の長さなんですね。

SPF30だと10時間程肌を紫外線B波から守れる計算ですが、実際には夏場は汗をかいたりしますので、何度か塗りなおす必要があります。

ジョンマスターオーガニック ナチュラルミネラルサンスクリーン

ジョンマスターオーガニック ナチュラルミネラルサンスクリーン

PAは三段階、PA+, PA++, PA+++ があります + が多い程紫外線A波(UVA)から肌を守ります。紫外線B波は肌が赤くなるのに対し、紫外線A波は肌の真皮まで届きしわやたるみの原因になります。

この紫外線A波から肌を守るのがPAです。

ジョンマスターオーガニックのナチュラルミネラルサンスクリーンは、PAの記載はありませんがPAはPA++ 程度だそうです。十分ですね☆

まとめ

軽いつけ心地でよくのび、クリームのようなジョンマスターオーガニックの日焼け止め。白い日焼け止めなので、少しトーンが明るくなる感じはしますがパウダーなどで仕上げれば気にならないと思います。保湿成分も入っているので独特のつっぱる感じもしません。柔らかめで石鹸で落とせる日焼け止めをお探しの方にはよいと思います!

⇒ ジョンマスターオーガニックセレクト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


...
♦このブログについて♦
ご訪問ありがとうございます! はじめまして、肌の弱い2歳のむすめを持つNokkaと申します。

仕事と育児に追われ、子供を寝付かせてるつもりが自分が先に寝てしまい、化粧をつけたまま朝何度目が覚めたことか。 気が付けば肌は荒れ、肌の弱いむすめの肌も荒れ…

このままではいけないと思い、むすめの肌にも家族みんなにも、そして自分にも優しくてよいものを探して毎日右往左往しています。
Copyright © 美肌のためのナチュラルライフ All Rights Reserved.
サイト内の文章、画像の無断転載はお断りしています。